医療法人社団 履信会 さっぽろ厚別通整形外科

当院について

医療理念・方針

患者さんの気持ち・目線に立った医療を信条に、身体への負担を最小限にした治療で、症状の早期回復を目指していきます。 手術はなるべく行わず、薬物療法や神経ブロックなどの保存療法、理学療法士によるリハビリテーションに力を入れております。 また、誰もが感じる手術への不安と痛みを軽減するため、最新鋭の最小侵襲手術を導入しております。 患者様の生活環境を重視した医療を心がけ、私たちは整形外科医であるとともに、“良き整形内科医”でありたいと考えております。 不安なことがありましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。 私たちは、患者様に“安心”を与える仕事を心掛け、正しい診断と適切な治療のもと、患者様と共に症状や原因と向き合っていきます。

01 地域の健康を守る医療機関として、患者さんと共に作り上げていく開かれたクリニックを 目指します。
02 患者さんの“生”の質を高めるため、安全で高度な医療を提供します。
03 治療に関わる情報を“知る権利”
“自らの意思で治療を選択する権利”
“プライバシーが守られる権利”
“クリニック職員と力を合わせて医療に参加、協力する責務”
これら『患者さんの権利・責務』に基づいて、患者さんが主体となる医療を目指します。
04 当院は他医療施設と強い連携を保ち、患者さんの疾患を総括的に治療できる医療体制を作ります。
05 職員一同は、専門職としての誇りと目標を持ち、常に知識と技術の向上に研鑽すると共に、笑顔の絶えない、明るいクリニックづくりに邁進いたします。

医療連携

当院では近隣医療施設、および札幌医大病院と医療連携をとっております。
患者様の病態の診断、治療において精密検査や長期入院が必要な場合に、提携病院への入院のご案内や予約受診に必要な紹介状の発行などを行っております。

院内ギャラリー

写真をタップすると拡大してご覧頂けます。