医療法人社団 履信会 さっぽろ厚別通整形外科

院長あいさつ

院長あいさつ

運動器疾患を抱える地域の皆様の不安を和らげ、安心を届ける医療を目指します。

患者さんは、痛み、しびれ、身体の動きが悪いなど、運動器疾患への大きな不安と困惑を抱えて、整形外科を受診されると思います。当院では各種画像診断機器を駆使して、不安の原因を明らかにすることを第一に考えます。さらにはその診断に基づき、リハビリ、注射、投薬などを最大限に行い、切らずに治す整形外科クリニックを目指します。そして、患者さんの不安を和らげるために全職員が一丸となり、チームワークで治療を行うことに全力を尽くします。
当院は、法人3クリニックで唯一、治療の手段としての手術も行える入院設備を有しております。手術に至った場合でも、背骨、膝、肩など各分野に治療経験豊富なエキスパートがそろっており、安心して手術治療を受けていただけると自負しております。各地からご来院の患者様にも十分な配慮を行い、各クリニックと提携して地域の皆様に安心を届ける医療を提供することを目指してまいります。
開業10周年を経過し、当院は、診断から手術を含めた治療の完遂、専門分野を持った医療技術者であること、受療者から職員への親近感の3つを柱とし、地域の患者様のために努力をしてまいりました。今までの良きところは今後も継承しつつ、新たな医学知識、医療技術を学び、患者さんの声に耳を傾け、当院を受診してよかったと思っていただけるように、さらにいっそうの努力を行ってまいります。