011-686-8887

駐車場42台

アクセス
医療法人社団履信会法人概要
さっぽろ下手稲通整形外科 さっぽろ西野二股整形外科
入院案内

Close

変形性膝関節症に再生医療でアプローチ
PRP-FD療法 安全性が高く負担の少ない新治療

PRP-FD療法とはWHAT IS PRP-FD THERAPY?

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)は、患者様ご自身の血液中に含まれる血小板を利用した再生医療であり、血小板の成分だけを高い濃度で抽出し、患部に注射することで、損傷した組織の修復(自然治癒力)が促進され、「早期治癒」や「痛みを軽減」させる効果が期待できる治療法です。

当院で行うPRP-FD(PFC-FD)療法PRP-FD(PFC-FD) THERAPY AT OUR HOSPITAL

当院で行う療法は、採取した自己血液から抽出した血小板に含まれる成長因子を抽出し、無細胞化した後に成長因子の総量がPRP療法で使用する抽出物に対して、約2倍に達するほど濃縮したものをフリーズドライ加工して使用します。
血小板由来の成長因子は炎症を抑える働きがありますが、特殊な技術により抽出・濃縮する事で効果を更に高めているため、疾患の早期治療や痛みの軽減を期待できます。
また、無細胞化することで注射の痛みを和らげ、フリーズドライ化されたことで長期保存可能となりました。
患部の痛みが長引いている方や、出来るだけ手術を避けて治療したい方に最適な治療方法です。
PRP-FD(PFC-FD)はご自身の血液をもとにつくられるため、拒絶反応や副作用が起こるリスクが低い治療方法ですが、保険適用外の治療となるため自由診療となります。

治療の特徴
FEATURES

  • FEATURES 01

  • アレルギーが起こりにくい

    自己組織由来なのでアレルギーが起こりにくいです。

  • FEATURES 02

  • 日帰りでの処置が可能

    採血と注射のみなので入院の必要がありません。

  • FEATURES 03

  • 治療後から普段の生活が可能

    切開などの手術が不要なので、治療当日から普段通り生活いただけます。

  • FEATURES 04

  • 何度でも治療を受けられる

    身体への負担が少ないので、何度でも治療を受けられます。

  • FEATURES 05

  • どのステージでも治療できる

    急性期、亜急性期、慢性期など全てのステージで治療できます。

※変形性膝関節症を根本から治す治療ではありません。
※社会保険・国民健康保険など医療制度上の保険で受けることができません。(自由診療)

期待される効果THERAPEUTIC EFFECT

炎症を起こしている膝関節内にPRP-FD(PFC-FD)を注射することで炎症が抑制され、痛みや腫れ、違和感などの緩和が期待できます。

速効性はありませんが、治療後1週から6ヶ月間は効果があると言われております。
PRP-FD(PFC-FD)治療は、完全に組織を元通りにするものではなく、血小板から放出される成長因子により傷んだ組織の修復を促進させるものです。
ただしその治療効果には治療前の組織の状態、痛みが出現してからの期間、炎症の程度により個人差があります。

PRP-FD(PFC-FD)療法の流れ
TREATMENT FLOW

問診・診察

外来を受診いただき、担当医師が症状を伺い患部を診察いたします。
問診では痛みや違和感の程度や治療歴をお伺いした上で、PRP-FD(PFC-FD)療法を用いた治療が適応かどうか確認いたします。

採血

PRP-FD(PFC-FD)をつくるために患者様から自己血液を約50ml採血いたします。

検査・加工

採血された血液をセルソース再生医療センター(特定細胞加工物製造許可施設・厚生労働省認可)に輸送いたします。
ここで感染症の血液検査後に遠心分離を行いPRP-FD(PFC-FD)を作成します。
※血液検査、PRP-FD(PFC-FD)の作製は約3週間かかります。

注射

フリーズドライ化されパウダー状になったPRP-FD(PFC-FD)を生理食塩水で溶解し患部に注射します。
※入院や手術の必要は御座いません。
※注射当日の運動やマッサージ・入浴・飲酒・喫煙はお控えください。
※過度な運動を避けて通常の生活をお送りください。

診察

注射から一週間後と一カ月後に受診いただき、患部の経過観察を行います。

リハビリテーション

よりよい効果を得たい患者様には、理学療法士による注射後のリハビリが非常に有効です。

自由診療の費用について
MEDICAL EXPENSE

PRP-FD(PFC-FD)療法は、保険適用外のため自由診療です。

費用1回 180,000円(税込)

担当医師の紹介
DOCTOR'S PROFILE

藤部 正人 医師

学歴・職歴

  • 平成5年3月 札幌医科大学卒業

  • 平成5年4月~平成6年6月 札幌医科大学医学部附属病院 整形外科

  • 平成6年7月~平成7年6月 滝川市立病院整形外科

  • 平成7年7月~平成8年6月 市立赤平綜合病院 整形外科

  • 平成8年7月~平成9年6月 帝京大学附属市原病院 整形外科

  • 平成9年7月~平成10年3月 道立紋別病院 整形外科医長

  • 平成10年4月~平成11年3月 札幌医科大学医学部附属病院 整形外科

  • 平成11年4月~平成12年3月 道立肢体不自由児総合療育センター 整形外科医長

  • 平成12年4月~平成15年3月 札幌医科大学大学院

  • 平成15年4月~平成16年3月 釧路赤十字病院 整形外科医長

  • 平成16年4月~平成20年3月 札幌里塚病院 整形外科科長

  • 平成20年4月 さっぽろ厚別通整形外科

  • 平成22年4月~平成30年3月 医療法人社団 履信会 さっぽろ厚別通整形外科 副院長

  • 平成30年4月~医療法人社団 履信会 副理事長・現在に至る

資格

  • 日本整形外科学会整形外科専門医

  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

  • 日本体育協会公認スポーツドクター

  • 医学博士(2003年取得)

所属学会

  • 日本整形外科学会

  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

  • 日本人工関節学会